事業承継

事業承継の取り組みは万全ですか?

企業には事業で築いた財産のみならず、従業員・取引先・地域社会など多数の関係者、長年かけて蓄積してきたノウハウ・信頼関係など様々な「価値」が含まれています。 この価値をうまく引き継ぐことは「経営者の最後にして最大の仕事」です。 

事業承継の課題は、「後継者の確保・育成」と「事業用財産(主に自社株)の承継」の2つに大別されます。 

北斗中央税理士法人では、貴社の課題を把握し、優先順位を検討し、最も適した事業承継プランの選択・実行を支援いたします。


こんなお悩みはありませんか?

  • 事業承継は意識しているが、何から手をつけていいか分からない・・・
  • 自社株の評価をして、段階的に株式贈与を進めたい・・・
  • 持株会社などを利用して、節税を図りながら事業承継を行いたい・・・
  • 後継者が確定したので早めに経営権(自社株)を集中させたい・・・

こんなお悩みはありませんか?

北斗中央税理士法人の提供するサービス

北斗中央税理士法人では、主として以下のサービスを提供しております。

  • 長期的視野に立った事業承継計画の策定 
  • 自社株の評価、株価引下げ対策の実行
  • 持株会社・金庫株を活用した事業承継スキームの提案
  • 「後継者塾」を通じた人材育成・ネットワークづくり

上記項目以外にも必要に応じてサポートしておりますので、ご相談下さい。

日刊ほくと

2018年 5月 25日(金)

6月から新しいサービスを開始します。

会社の成長を支える『未来会計サービス』。

今日も、経営者様と北斗担当者が1日カンヅメになって経営計画を策定中です。

2018年 5月 23日(水)

日大アメフト部の問題。

人材教育、トップのあり方、危機管理・・・

あらゆる面で考えさせられます。

2018年 5月20日(日)

スーパーラグビー。

サンウルブズが9連敗のあと歓喜の2連勝!

結果が出ない間も、信じて続けることが大切だと実感しました。