税務顧問 1年の流れ

【1】経営計画の策定  

   戦略経営

年度の初めに戦略を練り、経営計画と重点目標を策定します。
しっかりとした経営計画を策定していると、銀行からの信用度もアップします。

【2】毎月訪問&月次決算 

   スピード

毎月訪問により月次決算体制を構築し、業績をリアルタイムに把握します。
計画とのズレがあれば原因を分析。すぐに打ち手を考えます。

【3】期中の税務相談&経営相談 

   専門家を活用

税金や経営に関する疑問があれば、いつでもご相談下さい。
難しい問題であっても、専門家チームが多角的に対応します。

【4】業績検討会&決算対策会

   PDCAサイクル      節税戦略

四半期毎に業績検討会を開催し、経営計画の達成状況をチェックします。
決算の2ヵ月前には決算対策会を開催し、合理的な節税戦略を検討します。

【5】決算報告会

   適正申告

決算申告にあたっては、適正な申告に努めるとともに、優遇税制を最大限活用します。
年度の終わりに決算報告会を開催して1年間を総括し、翌年へ向けてスタートします。

日刊ほくと

2018年 5月 25日(金)

6月から新しいサービスを開始します。

会社の成長を支える『未来会計サービス』。

今日も、経営者様と北斗担当者が1日カンヅメになって経営計画を策定中です。

2018年 5月 23日(水)

日大アメフト部の問題。

人材教育、トップのあり方、危機管理・・・

あらゆる面で考えさせられます。

2018年 5月20日(日)

スーパーラグビー。

サンウルブズが9連敗のあと歓喜の2連勝!

結果が出ない間も、信じて続けることが大切だと実感しました。